20代の大人ニキビ

鏡を見る女性

20代の肌悩みランキングではニキビが上位に入っているほど、大人ニキビに悩んでいる人は多いです。

 

20代の大人ニキビは10代のころのニキビとはいろいろな点が違ってきます。

 

あごなどフェイスラインに良くできるようになりますし、なかなか治りにくく再発を繰り返したりします。

 

20代の肌は10代にくらべると肌の機能は落ちています。

 

そのためニキビが治りにくく、いちど治ったと思ってもその部分の肌が弱っているために他の部分にくらべてニキビができやすくなっていて、再発してしまいます。

 

また20代になると社会人になって生活習慣が乱れてきたり、メイクで毛穴をふさいだりしがちです。

 

生活習慣の乱れは肌のターンオーバーを乱してしまい、大人ニキビの原因にもなります。

 

大人ニキビの対策はまず生活習慣を改善することが重要です。

 

野菜

栄養バランスのとれた食事をきちんと3食取ること、特に野菜や果物を食べてビタミンCをしっかりととることがニキビ改善に効果的です。

 

また睡眠も大切で、寝不足はお肌の大敵です。

 

特に睡眠のゴールデンタイムと言われる22時〜深夜2時には眠るようにしましょう。

 

メイクを落とすためのクレンジングやその後のスキンケアに気をつけることも大切です。

 

ただし、10代のころと同じように汚れや皮脂を落とそうと何度もごしごし洗ったりしてはいけません。

 

刺激の強い洗顔は避け、保湿に力を入れることがニキビケアのためにも大切です。

 

ラミューテ公式サイト