30代の大人ニキビ

ニキビの女性

30代になってもニキビが繰り返しできるという人は多いです。

 

むしろ10代よりも多くできるようになったという人もいるくらいです。

 

30代の大人ニキビは10代20代とは違って顔の脂が多いことが原因ではありません。

 

多くは肌機能が落ちたために乾燥して肌の角質がたまり毛穴がつまりやすくなることや、毛穴が炎症を起こしやすくなっていることが原因です。

 

そのために洗顔に力をいれただけではなかなか改善しません。

 

肌機能を改善するために、もっと生活習慣からの見直しが必要なんです。

 

忙しいママ

30代は仕事にしろ育児にせよ忙しく疲れをためやすく、睡眠不足にもなりやすい時期です。

 

食生活も乱れているとさらに大人ニキビは悪化してしまいます。

 

30代の大人ニキビ対策には、生活習慣の改善が重要です。

 

食事は野菜や果物などをしっかり食べビタミンCをとることや、きちんと3食食べてお通じを良くすることが大切です。

 

寝ている女性

また、睡眠時間はきちんと確保しましょう。

 

適度な運動などでストレスを解消することも大切です。

 

その上で大人ニキビ用の化粧品などを使ってケアしましょう。

 

思春期ニキビ向けの薬を使ったり、洗顔をしすぎるのはNGです。

 

メイクもニキビ用のファンデーションなどがあるので、上手くカバーしましょう。

 

ラミューテ公式サイト