あごニキビに良い食べ物

大人になると思春期のころとは違い、あごニキビなどフェイスラインのニキビが増えます。

 

そして思春期のころにくらべ、簡単には治りにくかったりするのです。

 

しつこいあごニキビ対策としては、生活習慣を改善して良質の睡眠と栄養をとりストレスを溜めないなど根本的に体をととのえることが大切です。

 

野菜

食生活に気をつけたところあごニキビが良くなった、というケースも少なくありません。

 

それでは、あごニキビ改善の食生活のためにはどんな食べ物が良いのでしょうか。

 

ニキビに効果的な栄養素はビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6です。

 

ビタミンCを多く含む食べ物はなんといっても新鮮な果物です。

 

オレンジ

食べ過ぎは糖分の取り過ぎになってしまうので注意が必要ですが、砂糖の多いおやつをやめ果物に切り替えるのは効果的です。

 

またビタミンCは野菜にも多く含まれます。

 

熱に弱いため生野菜を食べると良いでしょう。

 

ビタミンB2はレバー、牛乳、納豆、玄米などに、ビタミンB6はレバー、かつお、まぐろなどに多く含まれています。

 

さまざまな食べ物をバランス良く食べることが大切です。

 

料理

タバコはビタミンCを破壊してしまうためにNGです。

 

またニキビに良くない食べ物としては、脂っこい物が良くないのは有名ですよね。

 

糖分の取り過ぎも良くありません。

 

ただし極端なダイエットのように全く取らないのもNGです。

 

1日3食バランス良く食べましょう。

 

ラミューテ公式サイト